北海道の"知"を一つに

「一番のがんは学芸員」発言に対する会長メッセージ

4月16日の山本地方創生担当大臣による発言を受けて、北海道博物館協会石森秀三会長のメッセージを掲載しました。

北海道博物館協会学芸職員部会では、設立40周年を記念し、学芸員たちが地域の魅力を語ったコラムが1冊の本にまとめられました。

『北の学芸員とっておきの《お宝ばなし》~北海道で残したいモノ、伝えたいコト』


2013年から2014年に学芸職員部会ホームページ「集まれ!北海道の学芸員」で連載したコラムリレー「北海道で残したいモノ、伝えたいモノ」を執筆者・編集者の目を通して再編集。学芸員たちが北海道各地で掘り起こした歴史や文化、風習、人物、生物などの話題を取り上げ、借り物ではない地域固有の貴重な《お宝》をたっぷり紹介します。「北海道で残していきたい、伝えていきたい」と願い、書き綴られた51編の「過去」の話題から、私たちの進むべき「未来」を照射します。

http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784902269925

最新記事

「一番のがんは学芸員」発言への反論【会長によるメッセージ】

山本幸三大臣は、4月16日に滋賀県大津市で開催されたセミナーで、文化財観光にからんで「一番のがんは文化学芸員。

続きを読む…

道博協ニュース第119号

  下記リンクから、データをダウンロードしてください。 道博協ニュース第119号(PDFデータ、2M

続きを読む…

道博協ニュース第118号

  下記リンクから、データをダウンロードしてください。 道博協ニュース第118号(PDFデータ、2M

続きを読む…